Help

何か手伝えることはありませんか?
e-players-logo e-playersとは? world 主催者スタートガイド controller 参加者スタートガイド question よくある質問 team 大会進行ルール一覧

e-playersとは


e-playersは、オンラインesports大会の開催をサポートするためのツールです。

従来のesports大会

おそらく皆さんご存知の通り、従来のesports大会では主に**Discord**が用いられています。
個人差はありますが、Discordで大会を進行する際は次のような手順でルールやサーバーの用意をする必要があります。

esports大会開催手順の一例


参加者募集の準備

  1. 開く大会のゲームタイトルを決める
  2. 他の大会がどのようなルールを採用しているかを調べる
  3. 大会のゲーム用ルールを定める
  4. 大会のエントリー手順にあたるルールを定める
  5. 大会の日程を決める
  6. 大会のツイート用の画像を作成する
  7. 参加者・チームを管理するための表を用意する
  8. 大会のツイートなどを流し、参加者を募る
  9. エントリーの申込みがあったユーザーに対し、スマーフ対策用の確認等を取る
  10. ※配信を行う場合はまた別で手順が必要です。

参加者が集まったあとのあとの仕事


  1. 大会用Discordサーバーを作成する
  2. サーバーで大会開催用の設定を行う
  3. Discordサーバーへのリンクを参加者の方々へ送る
  4. トーナメント表を作成する
  5. 大会の開始時間になったら、参加者の方々におお知らせをする
  6. 対戦結果の報告を収集する
  7. 大会の進行に合わせ、トーナメント表の更新を行う
  8. 戦績などをどこかに保存する

その他、予期しないトラブルの対応


連絡を取れなくなってしまうユーザーが稀にいるので、その場合はチームの補充をする。
大会進行中、参加者トラブルがあった場合に対応する。
大会ルールに関する質問に答える。

このように、ゼロから大会を運用しようとした場合は様々な障壁が立ちはだかります。
e-playersは、esports大会を開催する際の主催者の手間を削減するためのサービスです。


参加者募集の準備


  1. 開く大会のゲームタイトルを決める
  2. e-playersのWebサイトからルールを選ぶ
  3. 大会の日程を決める
  4. 大会のツイート用の画像を作成する(e-playersの大会サムネイルとしても使えます)
  5. 大会のツイートなどを流し、参加者を募る
  6. e-players内で大会を作成すると同時に、Discordにサーバーが作成される
  7. スマーフ対策を行う

参加者が集まったあとの仕事


  1. 大会開始の時間になったら、e-players内で大会をスタートする

このように、従来なら全部で17ステップもあった大会開催手順を、半分以下の8ステップまで減らすことができます。